女性用のプロペシアはあるか?

プロペシア

薄毛治療を代表する薬のプロペシアですが、女性による適応は可能なのでしょうか?

女性がプロペシアを正しく扱うために必要な情報をまとめました。

プロペシアの取扱い説明書からわかる女性の立場

プロペシア処方してもらうといただける添付文書には女性についてこうあります。

女性に対する適応はないと書かれているプロペシアの添付文書

冒頭の部分ですぐの場所に、「女性に対する適応はない」と書かれています。

ここでの理由は、海外で実施した1年間に渡る試験において効果が見られなかったからです。

女性が服用しても薄毛を治す治療効果がなかったというわけです。

それでも、もしかしたら自分は改善するかもしれないと感じて試したくなる方もおられるでしょう。

女性はプロペシアを服用しても大丈夫なのでしょうか?

プロペシアの禁止事項

妊婦又は妊娠している可能性のある女性は服用してはいけないという注意書きがあります。

なぜでしょうか?

プロペシアの服薬ガイドにはこうあります。

服薬ガイド

妊娠中の方がプロペシアを服用すると、男子胎児の生殖器官等の正常発育に影響が出る可能性があるからです。

服用だけでなく、破損したプロペシア、つまり中身に触れることにより有効成分のフィナステリドを吸収するなら悪影響が及ぶかもしれないからです。

というのは、フィナステリド成分の副作用候補にはもともと性機能障害があり、男性ホルモンを阻害する効果が強いからです。

以上の理由から女性はプロペシアに対する服用や扱いが制限されています。

妊娠していなくても、これから子作りをする予定でいらっしゃるなら男性も女性も避けた方が良いでしょう。

プロペシアに代わる女性用の薄毛治療剤

女性が服用できるプロペシアはありません。

とはいえ、女性の脱毛にも改善効果を発揮する治療剤はあります。

例えば、ミノキシジルは男性・女性どちらにも使用できる発毛剤です。

多毛症などの副作用を考慮して通常女性にはミノキシジル2%配合の発毛剤が処方されます。

 

また、それと並行して女性に特化した育毛サプリが開発され、一緒に併用するなら効果覿面と評判です。

パントガールと呼ばれる製品が一番メジャーであり、AGAクリニックでも処方されています。

パントガール

まずはこうした発毛剤と女性が特に必要とするビタミン剤サプリを定期服用することが王道な対策となります。

こうした製品はネットショップでも購入可能なのですが、できるなら、女性専門の薄毛治療クリニックで治療を受けることをご検討ください。

そうするなら、

  • 検査を通して薄毛の本当の原因を突き止められる
  • 薄毛専門の女性ドクターが在籍しているのでどんな症状でも対応可能
  • 副作用が出た場合でも正しく対処できる
  • すべて正規品の医薬品・サプリを利用できる
  • 効果有無を科学的に判定できる

等のメリットが数多くあります。

ネットを利用し偏った情報に基づき個人でする薄毛対策はリスクが伴いますし効率も悪くどうしても限界があります。

通常の病院とは違い、初めのカウンセリングは診察料などもなく無料で相談ができますので、一度は女性専用の薄毛専門クリニックを訪れ薄毛治療の情報収集をされることをお勧めいたします。

女性の薄毛の原因と一人では治療が難しい理由

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です